2011/10/26

キャンドゥのカナル型イヤホン【100円】





100円ショップ「キャンドゥ」に行くとカラフルなカナル型イヤホンを発見。

キャンドゥは100円ショップの中では、比較的まともなものをつくるという印象が私にはあります。ついついこのカナル型イヤホンを試したくなって買ってしまいました。まぁ100円ですから・・・。

100円のイヤホンを買うのは初めてですが、ネットではたまにダイソーのイヤホンで十分という書き込みがあります。ネタなんのか本当なのか判断に困るところですが、複数回見たことがあります。
プレーヤー付属のイヤホンですら、まったく使えないものがあるのに100円のイヤホンで大丈夫なのでしょうか。ダイソーですら大丈夫という人がいるということは、キャンドゥともなれば案外使えるのかも。そんな淡い期待を抱いて購入です。

色は写真の六色に、あと黒がありました。私が購入したのは黒です。


外観は高級感は無論ありませんが、質感はそこそこです。1,000円くらいまでのイヤホンではありそうなデザインと質感があります。
さて開封します。ここで衝撃が走る。なんとイヤホンコードが左右に分岐していない。いや正確に言うと分岐点がイヤホンスピーカー部分に近すぎる。こんなイヤホンは初めてだ!! どんな顔が小さい人が使うんだろう。仕方ないので自分で裂きます。ペリペリ



イヤホンを耳に挿すと、これは、、、カナルが薄いそして硬い。どうもフィット感はお世辞にもいいとはいえません。いや、むしろ悪いと言わざるを得ない。グリグリと耳の中で調節してもどこまでもフィットしません。

さて問題の音質は。
むむむ、そもそも音がでない。イヤホンジャックをグルグルしてみるとようやく接続されたようです。購入直後でこの接触の悪さ。私の中でキャンドゥに対する認識が変わっていきます。やはり家電はましてやオーディオは100円では無理なんですね。
あぁぁぁ。さて音が聞こえ出しました。。。、、、。。。音が遠い。音が聞こえるかもしれない、というレベルか。音量を上げると確かに聞こえます。鳴ってます。音質は高音と低音が全てカットされていると言いましょうか、それでいて実にまったりとした、まろやかな、はっきり言うとこもった音です。これは、使えません。

目を閉じて洞窟の中で音楽を聞いているのだ。遠くから微かに聞こえてくるのだと自分に言い聞かせます。
写真は、アンシュールレッスという欧州の洞窟


自分のイヤホン・ヘッドホンに自信を持ちたくなった時に買うものですね。どうせ100円です。100円で自信がつくなんて素晴らしいじゃありませんか。真面目な話、ラジオくらいには使えないこともないかもしれませんが、音楽を楽しむ、という用途には向かないようです。


表示されているスペック
K-2946 イヤホン カナル型ブラック
ドライバーユニット 10mm
インピーダンス 32Ω
音圧感度 98dB
最大出力 5mW
再生周波数 20Hz-20kHZz
コード長さ 約1.1m
プラグ 3.5mmステレオプラグ
材質 塩化ビニル、ABS樹脂、シリコン樹脂
made in china

  

5 件のコメント:

  1. ドンマイやな。
    ダイソーで買ったカナルヘッドホンはソコソコだったよ。
    3000円位のカナルヘッドホンと100均の物では、スピーカーのパーツ自体に違いは無い。
    勿論、スピーカーパーツが全てでは無いが。

    イヤホンのインピーダンスが何故か100均のは高い。
    だから音量は小さいけど、100円とは思えない物だと思う。
    なんか改造する人も居るみたいだし。
    スピーカーパーツは3000円の物と変わらないから、改造次第で大きく変わるよ。

    返信削除
  2. キャンドゥで、ストリングカナルイヤホンがありました。(^o^)/
    買ってみると100均とは思えないぐらいに音が良かったです!
    オーテクのATH-CK313Mと聞き比べると音質が、似てました。
    個人で感じたことなんですが、低音域寄りの微かに籠ってる感がありました。
    でも損しない商品だと思いました。(^^ゞ

    返信削除
  3. 返信お待ちしております。

    返信削除
  4. コメントに対して意見してほしいです

    返信削除