2017/10/18

ジモティーのオプション「リフレッシュ」について

いまいち説明がよくわからないジモティーのオプションについて、とくにこの項では「リフレッシュ」について詳しく書きます。

リフレッシュは一回200円、説明を見ると、

投稿が新着投稿として更新され、最新のリストに表示されます。※イベントカテゴリの投稿にはご利用いただけません。

とあるがいまいちわからない。私はわからなかった。わかりづらいと思う。

ジモティーは、そのカテゴリーなり検索ワードなりで複数項目が表示されるとき、作成日の順で上から表示される仕様みたい。


ジモティーは作成日順に並ぶ

各項目の右の方に更新日と作成日が記載されてますね。このうちの作成日順で並びます。


リフレッシュの使い方

リフレッシュはこの作成日をオプション利用した日付に「リフレッシュ」も、書き直しをするものです。
つまり実際の作成日は10/1でもリフレッシュを10/15に使えば、作成日が10/15になります。結果として、表示上位にくることができます。

新しく作り直しても作成日を変えることはできるのですが、手間だし何よりせっかくお気入りにを入れてもらったものがおじゃんになってしまう。お気に入りを引き継いで作成日をいじりたい人が使うオプションになります。

200円が高い安いかは、なかなか微妙なラインです。オプションを使った直後に誰かが新しく作成すれば、当然落ちていきますし。

別にトップにこだわらなくても、2ページ目などに移動してしまったタイミング、以降ならいいかもしれませんね。


2017/10/06

オキナ Okina DXPA3 [金箔賞状 A3大 縦書] の仕様

知人に頼まれ賞状作成。
知らなかった、賞状にA3大とかA3のびていうA3よりも大きなサイズが有ることを。

このA3大、A3のびていうのはサイズが規定されておらず、おおよそのものらしい。だから会社によってサイズがまちまち。実に不便である。

用紙はこちらを使った。サクッと調べてもA3大の紙は他にない。

オキナ Okina DXPA3 [金箔賞状 A3大 縦書]

しかしネットにこの紙の情報がない。書いとくね。

用紙のサイズ

用紙のサイズは、317*438mmです。
金枠の内側は、 
右側の金模様、68mmと31mm 


下の金模様、44mmと24mm 


上の方の金模様、66mmと31-2mmくらい。


 上の金模様のセンターの幅、49mm


 金模様は、こんな感じでちゃんと金に見えます。いい光沢があります。


特に意味は無いけどもう一枚。


印刷のしかた

もちろんこんなでかい紙は、家庭用ではけっこう厳しい。
キンコーズで印刷してもらいました。

この用紙はとくに、インクジェット対応・レザープリント対応とは書かれていませんでしたが、キンコーズのレーザープリントで綺麗に印刷できました。
注意点として、印刷の熱で金色の部分が変色したり剥がれたりするかもしれないと聞いたのですが、今回はそういうこともなく、とても綺麗にできました。
しかもキンコーズは、このA3大がはいる封筒とビニール袋までくれた。ありかだやー。頼りなるぜ、キンコーズ!!

2017/09/28

熊本生産される新しいスーパーカブの写真

てなことで国内生産に回帰するらしいですが、こんな写真がリークされてます。どうやら丸目に戻るらしぃ。


国内生産と丸目は喜ばしいけど、これでワイの支那カブは、デザイン的にも性能的にも黒歴史決定のようですorz
丸目のほうがかっこいいもんなぁ。

ところでja07丸目より、ja10角目のほうがヘッドライトの配光は優れていて、実際明るく感じるし見やすい。カブはかっこいいとか見てくれより、あくまで実用性重視の姿勢をやっていくことが大切だと思います。たとえそれがかっこ悪くても。どうせカブなんて、かっこ悪い乗り物だし。

たしかにわいの支那カブも、ぶっちゃけ調子悪い。新車半年5000kmにしてやばくなってきた。エンジンスタート直後走らない。このバイクいったいいつまで乗れるのか、ものごっつ心配。そのうち動画うpしようと思う。カブの黒歴史を。
ただし燃費は計算すると70km/lを保っている。

熊本工場になったからといつてもちゃんと品質が戻るのか?それももわからないし。
来年あたり中国でカブとよく似たバイクが格安で販売されていたりしないだろうか。


リアフェンダーあたりは、無駄な外装がなくなって良いかなと思います。JA07に戻った感じ。JA10は拳2つ分くらいの全く無駄な空間があて実にもったいなかった。

どうせならガツンと、ウルトラカブ150でも出してくれ!!! ハイパーカブでも、グレーとカブでもいい。バイパス乗りたいよ(´・ω・`)